便秘について

腸もみダイエットは、痩せるだけでなく、便秘解消にも効果があります。
腸もみを行うことで動きが活発となり、腸内の宿便も徐々に解消されるでしょう。

 

自分で、できる簡単ダイエットですので、すぐに試してみましょう。

 

大腸の動きをよくするには、小腸から来た食物が上に向かって移動するため便が溜まりやすい上行結腸を刺激するとよいでしょう。

 

便秘に効く大腸もみ出しは、まずは体の左側が下になるように横に寝ます。
その状態で腰骨をつかみ、親指以外をそろえて、指を骨盤の内側に入れます。

 

呼吸に合わせて、肘を体の前に倒しながら、指を深く入れるようにし、入れたら指先を回転させてもみます。
それからまたゆっくりとひじを元に戻します。

 

腸もみする位置から肋骨に向かって肋骨の間のわき腹を2cm間隔でずらしながら、3ヶ所押しもみをしていきます。その際、ゆっくりした呼吸にあわせ、吐きながら押し、吸いながら戻します。

 

大腸を行う時、同時に小腸などお腹周辺ももむと、さらにダイエット効果が出ます。
毎日大腸マッサージを行うことで腸の動きが正常になり宿便もとれてくるでしょう。
確実に効果が現れ、即効性もあるということです。

 

無理に押したり、赤くなるまでもまないように注意することが必要です。
体内に溜まった毒素を排出して、すっきりした体で、健康的な生活を送りましょう。

腸もみダイエットで美肌効果?

腸もみダイエットは、お腹をマッサージすることにより便秘を解消して、スリムな体型と肌をきれいにすることで評判が高いダイエット法です。

 

素肌のきれいにするには、腸を活性化することにより、体の老廃物や毒素を体内から出し、腸の働きをよくして、肌の老化や吹き出物等のトラブルなどを解決しなければなりません。

 

腸もみダイエットで、腸を活性化して、ハリと透明感のある若々しいお肌を取り戻しましょう。
また、腸内環境にも気をつけましょう。

 

人や動物の腸内には、たくさんの腸内細菌が住んでおり、大きく、善玉菌と悪玉菌に分けら、正しいバランスで腸内で共生しています。

 

腸内に悪玉菌が増加は、便秘や肥満をよび、美容に必要なビタミンB郡の生成に関わる善玉菌の不足は脂肪が燃えにくい体質を作ります。

 

腸もみダイエットは、善玉菌を増やし、腸内環境を整え、健康的でハリのある肌へとなります。
腸もみダイエットを行い、痩せた体型と素肌のきれいさを持てるようにしましょう。