腸もみダイエットの注意点

健康的に痩せることが出来ると評判の腸もみダイエットですが、注意点もいくつかあるので、気を付けましょう。

 

即効的に効果が出るとはいえ、正しい方法をしっかりと理解してから、腸もみダイエットを開始するようにしましょう。

 

基本的に腸もみダイエットでは、お腹を揉んでマッサージすることになりますので、揉む際はあまり力を入れ過ぎないに行うことが重要です。

 

過度の強さで押すと、腹痛や筋肉通につながりますので、リラックスして、力を加減します。
腸もみダイエットを行う際は、正しい手順で行うようにしましょう。

 

また、空いた時間に行うのを推奨されていますが、空腹時には行わないようにします。
理想的な時間としては、朝起きた時、入浴後、そして夜寝る前に気持ちがリラックスしている時に行います。
食前は避ける様にしましょう。

 

食後すぐや下痢を起こしている時、生理痛がある場合、妊娠中は腸もみダイエットを避けるようにしましょう。
腹部に手術や腸が炎症を起こして出血している場合も止めましょう。

 

インシュリン注射投与後は、腸もみダイエットは絶対に避けるようにしましょう。腸もみダイエットは、毎日実践することで、少しずつ効果が現れてきますので、あきらめずに継続して行います。

 

腸もみで、健康でスリムな体型になるように、以上の点に注意して、体調を整えながら、頑張りましょう。