腸もみダイエット

ポッコリお腹になっていて、ペッタンコお腹にならないかと日々思うことが多いです。
お腹にたまった老廃物を楽に出して痩せる方法がないだろうかと考えると憂鬱感がします。

 

腸もみダイエットは、最近話題で人気を集めているダイエット法です。
腸もみマッサージでは、腸を揉んで刺激することで、腸内の血行を促進し、デトックスを促します

 

腸が元気に働いてくれると、体の中からきれいになることができます。
1日3分押す、ほぐす、流す、出すの4ステップでクリアーなボディを目指しましょう。

 

お通じを改善することにより、自然な新陳代謝を促し、余分な水分を体外へ出してむくみが解消ができるので、
ダイエットをする方から評価されている方法です。

 

さらに、腸もみすることでウエストの筋肉を動かし、腰まわりについている脂肪を燃焼させ、くびれを作ります。美しく健康的に痩せて、しかもいつでもどこでも安上がりに行えます。

 

仕事などで忙しい人や運動系ダイエットが嫌いな方でも気軽に行えます。
腸もみダイエットで、誰でも美しいスリムな体型になると思います。

腸もみダイエットで胃・肝臓も健康に

スリムなボディラインを作るには、腸もみダイエットより効果的なのは胃・肝臓のマッサージになります。

 

腸もみで腸を揉み解したら、次は胃と肝臓もマッサージしてみましょう。

 

胃を温めて消化をうながし、小腸の働きを助け、肝臓を揉み解す事で、解毒作用を高めます。
胃と肝臓は消化を司っており、人間が生きる上で大切な役割を持っています。

 

胃は口から入った食物に含まれる栄養分が腸で吸収されやすいように分解する機能があり、肝臓は消化を助ける胆汁を分泌して炭水化物や脂質などの代謝を行います。

 

消化不良を起こしやすいなど、それらの機能が低下すれば、栄養が正しく摂取できずに病気を発症するリスクが発生します。
胃と肝臓の消化機能増進を図るため、また美容のために、腸もみダイエットで胃や肝臓もマッサージしてみてはと思います。

胃をもむには仰向けに寝て、左の肋骨の下に一番内側に指をそろえて指先をあてます。
4秒かけてゆっくりと息を吸い、4秒かけて吐きながら左側の肋骨のきわに指先を押し込むように揉みます。
左側の肋骨の下の一番内側から肋骨に沿わせるように2cm間隔をあけて計3ヶ所押し揉みます。
反対側にも同じようにします。
肝臓もみは、同じ姿勢で、右側の肋骨の下の一番内側から2cm間隔をあけて押し揉みます。
最後に深呼吸をします。

 

胃と肝臓をマッサージする事で、ダイエット効果を上げ、より健康になりましょう。

 

エステでダイエット!?自宅で痩せる方法を紹介します!