骨盤枕のやり方は?

骨盤枕ダイエットの方法は、体の正しい位置に骨盤枕の上に5分寝るだけでウエストがマイナス7センチ痩せます。
とても簡単なヒップアップエクササイズであるので、テレビ、口コミでも紹介され人気になっています。

 

まず、かかとからお尻までを足を床につけてお尻の後ろ側に骨盤枕を押し当てます。
そのまま少しずつ後ろに倒れていきます。

 

上から見て枕の中心がおへその真下に来るようにします。
体の力を抜きお腹をへこませます。

 

足先の親指同士をくっつけ「ハ」の字になるようします。
両腕を頭の上に伸ばし手の平は床につけます。

 

まっすぐ上を見つめて5分間キープした跡、体を横にしてひじで上体を起こしながらゆっくりと起き上がります。毎日継続して行うようにして下さい。

 

痛みを感じたらすぐに中止して下さい。
最初は1、2分から始めて慣れてきたら少しずつ伸ばして最長でも5分までにしましょう。

 

1日エクササイズは3回までです。それ以上やっても効果は出ません。

 

入浴後に寝るだけエクササイズをすると、特に、筋肉が緩んでいるため骨盤の位置が戻りやすく、ダイエット効果があるそうです。