骨盤枕の位置は?

骨盤枕の位置でベストのポジションは何処でしょうか。
ほとんどの方は、骨盤枕の位置は、腰だと思ってられるでしょう。

 

しかし、骨盤枕を置く位置を変えることにより、さまざまなダイエット効果が出る部位を調整できます。
ダイエットの基本的な位置は、おへその裏側にあたる位置です。

 

また、肩こりの解消を目的に使う場合は、首元に枕と使うと効きます。ふくらはぎを細くしたいと思っている場合は、ふくらはぎの一番太くなっている部分の下に位置を変えましょう。

 

この状態から仰向けになるように寝そべり、できるだけつま先を遠くに伸ばすようにしたら、かかとを遠くに伸ばすようにして、これを繰り返します。

 

1日5分間運動するだけで、ふくらはぎにダイエット効果が出ます。
骨盤枕は用途によって、さまざまな位置に使うことが大きな魅力となっています。

 

基本的な考え方として、細くしたい部分の下に骨盤枕をセットすると覚えておきましょう。

 

例えば、きれいなバストを作りたいのであれば、肩甲骨のあたりに、ヒップアップしたいのであれば、お尻の下にという形です。

 

人によって体の歪みがどうなっているか違うため、多少、位置によっては痛みが出ますが、その場合は、少し位置をずらしたり、基本のおへその裏側から始めるといいでしょう。

 

様々な位置のダイエットや全体的ダイエットをしたい場合は、基本の位置から始めると部分痩せの効果を高めることができます。