腰痛改善する方法

実際に骨盤枕を実践した方の中には腰痛が治ったという声も多く寄せられています。
体に生じた歪みの影響を受けて、腰痛となる原因の一つと言われています。

 

そういった歪みがある方が骨盤枕ダイエットによって改善することで、結果的に腰痛が解消するという話です。注意点は、腰痛がある人は骨盤枕を細めに作るということです。

 

骨盤枕はバスタオルで自分で作ることもできますので、直径を約5〜8センチの細さに調整しましょう。
直径が10センチ以上になってしまうと、腰に負担がかかりやすく、腰が痛くなってしまいます。

 

腰痛があるため、骨盤枕ダイエットで、腰痛解消を最終目的とする方でも、第一に腰に負担を掛けないように考えましょう。
起き上がる時に、ゆっくりと体に痛みを感じない向きを確認しながら起き上がるようにしましょう。

 

腰痛が悪化している人は、しばらくの間、骨盤枕ダイエットを止めることをおすすめします。
痛みが治まらない場合は医療機関に相談するようにして、自分の体の様子を見るようにしましょう。

 

骨盤枕ダイエットは、ダイエットが目的で、腰痛予防に適していますので、腰痛治療が必要な方はすぐに中止しましょう。

 

調子が悪くなると腰の痛みが時々でる程度の方なら、骨盤枕ダイエットで腰痛を予防して、スリムな体型に目指しましょう。